08177c00 8083 11eb 809e cb42afe7ddd1 originalTourist Spot

サンカムペーン温泉と手工芸品の村(午前8時半又は午後13時)

SANKAMPHAENG HOT SPRING & HANDICARFT VILLAGE サンカムペーン温泉と手工芸品の村(午前8時半又は午後13時) サンカムペーン温泉と手工芸品の村は市内より40㎞ほど離れた郊外に、天然温泉の湧いているサンカムペーン温泉があります。サンカムペーンには、国営、私営2つの温泉が隣り合っており、こちらは国営の温泉です。摂氏約90度の温泉が絶え間なく噴出しており周りには美しい庭園もあります。敷地内には温泉施設もありますので、オプショナルで温泉につかってみるのも宜しいでしょう。ご家族での貸切大浴場や水着着用の温水プール、一人用個室風呂などを楽しむことができます。売店では卵も販売されておりますので温泉卵を作り小腹が空いた方には丁度良いでしょう。 温泉の帰り道には手工芸品の村があります。タイの手工芸品、民芸品は世界的にもとても有名です。タイシルク、セラドン、銀製品など全ての工芸品は職人の手によって慎重、かつ心を込めて作られたもので、それぞれの工場からの完全保証付きです。また、工場にはたいてい小さな工房があり見事な職人芸を見学することも出来ます。 きっとあなたの心に残る、素敵なお土産を見つける事が出来るでしょう。  Duration Pick up time Half day AM PM 08:30 13:30 ツァー案内の料金 参加人数 料金 1名様参加の場合 1,900 バーツ 2名様参加の場合 1,200 バーツ/1名 3名様参加の場合 1,000 バーツ/1名 4名様以上参加の場合 800 バーツ/1名 INCLUED   :  ENTRANCE FEE   ,  TRANSFER   ,  QUALIFIED  ENGLISH  GUIDE料金に含まれるもの 専用車、日本語ガイド、入場料(温泉入浴料、卵は含まれておりません) 追記 ・オプション 入浴、温水プール、マッサージ、温泉卵などは直接払いとなります。 ・時間や順番は目安となり、天候、交通や各箇所の状況、渋滞などで変更がございます。

750x422 885072 1592194623Tourist Spot

チェンマイ動物園

チェンマイ動物園 チェンマイ動物園は、ドイステープの麓の広大な敷地内に広がっています。飼育している多種多様の動物の総数は、七千を越すほどです。その中でも一番の目玉と言えば、やはりジャイアントパンダのチュアン・チュアンとリン・フイでしょう。中国からの友好大使として2004年にチェンマイ動物園にやって来ました。チェンマイには10年間居る事になっています。もうすっかりチェンマイの名物として地元はもちろんの事、タイ国中の皆から愛されています。 また、バンコクで開催された、第13回アジア大会のマスコットモデルとして知られるアジア象、チャイヨーの家族も居ます。タイと象はその昔からいろいろな面において重要な関係を保ってきました。屈強で賢く誠実というのが象の象徴とされ今でもとても大事にされています。 この他にも、コアラ、ペンギン、ホワイトタイガー等、数々の愛らしい動物や珍しい動物を目にする事ができます。チェンマイへお越しの際は、是非チェンマイ動物園にも足を運んでみては如何でしょうか。 Duration Pick up time Half day AM PM 08:30 13:30 ツァー案内の料金 参加人数 料金 1名様参加の場合 1,800 バーツ 2名様参加の場合 1,250 バーツ/1名 3名様参加の場合 1,050 バーツ/1名 4名様以上参加の場合 950 バーツ/1名 INCLUED   :  ENTRANCE FEE  ,  TRANSFER  ,  QUALIFIED  ENGLISH  GUIDE 料金に含まれるもの:専用車、日本語ガイド、各所入場料 追記 ・日程上の時間、順番等は目安となります。 当日の天候状況、交通状況、当地での所要時間、 ガイドの判断等により予告なしに変更する場合がございます。

TourTourist Spot

チェンマイ寺院巡り3寺院 (午前8時半又は午後13時)

Contents(目次)チェンマイ寺院巡り3寺院 (午前8時半又は午後13時)【1.プラシン寺院】【2.チェディルアン寺院】【3.チェンマン寺院】【4.スアンドーク寺院】【5.ジェットヨート寺院】【6.ウモーン寺院】 チェンマイ寺院巡り3寺院 (午前8時半又は午後13時) チェンマイ寺院巡り3寺院を観光しましょう。チェンマイの観光とは市街の自然だけでなく、市内にでも歴史刻まれた寺院があり、チェンマイの人々にとってとても、大切な寺院です。チェンマイの寺院巡りはどんなプログラムになるのかを下記の通り見てみましょう。 【1.プラシン寺院】 プラシン寺院は、1345年パーユー王によって建てられた寺院で、チェンマイで一番格式の高い寺院とされています。一時はビルマの支配下で寂れましたが、有名な高僧スィーウィチャイ僧がこの寺院に住むようになってから、多くの人からの寄進、奉仕があり復興しました。本堂内部の壁画は、地方の昔の習慣を描いたもので、北部タイの寺院壁画の代表作と言われております。また、安置されているスィヒン仏は、14世紀にチェンセーンから持ってきたものと伝えられています。 【2.チェディルアン寺院】 チェディルアン寺院は、1401年セーンムアンマー王によって建てられた寺院で、かつて、現在バンコクのエメラルド寺院に安置されている、エメラルド仏が安置されていたと言われています。この寺院の象徴である仏塔は、1454年ティロカラート王によって86メートルの高さに改修されましたが、1545年の大地震の際崩壊し、現在の姿に至っています。この寺院は、タンマユット派に属する数少ない寺院の一つです。 【3.チェンマン寺院】 チェンマン寺院は、1297年メンラーイ王がこの地にランナータイ王国を創られた時に建立された、チェンマイで最も古い寺院です。本堂には、歴史の古いセータンカマニーと呼ばれる水晶の仏像と、千年以上前にインドで作られたと言われる、大理石のスィラ仏像が安置されています。また、スコータイの影響を強く受けた仏塔は、基壇部に16頭の象が彫刻されており、美術的にも価値が高いものです。一時期、メンラーイ王はこの寺院に住んでいたとも言われています。 【4.スアンドーク寺院】 スアンドーク寺院は、1383年クゥナー王によって建てられた寺院で、北部タイで最も規模の大きな本堂には、青銅の大きな仏像が安置されています。広々とした境内に建つ仏塔群には、ランナータイ王国の、歴代の王の遺骨が納められていると言われています。また、ドイステープ寺院と同じく、仏陀の遺骨が納められている事でも有名です。 【5.ジェットヨート寺院】 ジェットヨート寺院は、1455年ティロカラート王によって建てられた寺院で、仏陀が悟りを開いた地、インドのブッダガヤにあるマハーボディー寺院を模して造られたものです。方形の基壇の上には7本の尖塔があり、中央の大きな仏塔には、ティロカラート王の遺骨が納められていると言われています。基壇側面の壁面には、かなり崩壊しているものもありますが、美しい表情をした神々の彫刻がされています。 【6.ウモーン寺院】 ウモーン寺院は、1305年頃メンラーイ王が、ステープ山麓の静かな森に尊敬する僧侶を招き、修行に精進してもらうために建立した寺院です。森に囲まれた小高い丘にトンネルが掘られ、その内部に仏像が安置されており、丘の上にはスリランカ式の古い仏塔が建っています。タイでも非常に珍しい寺院です。寺の奥には大きな池があり、ナマズや魚、大きなスッポン等が放たれています。静かな雰囲気を持った、隠れファンの多い穴場的寺院です。 Duration Pick up time Half day AM PM 08:30 13:30 INCLUED  : ENTRANCE FEE  ,  TRANSFER  , QUALIFIED  ENGLISH  GUIDE 料金に含まれるもの:専用車、日本語ガイド、各所入場料、ケーブルカー   参加人数 料金 1名様参加の場合 1,400 バーツ 2名様参加の場合 900 バーツ/1名 3名様参加の場合 750 バーツ/1名 4名様以上参加の場合 700 バーツ/1名 INCLUED  :…

1498710820 19818 e1666589542815Tourist Spot

ドイステープ寺院と山岳民族メオ族の村(午前8時半又は午後13時)

    A : DOI  SUTHEP  AND  MEO  HILLTRIBE  VILLAGE ドイステープ寺院と山岳民族メオ族の村(午前8時半又は午後13時) Visit the north of Thailand’s most important temple – Wat Phrathat Doi Suthep. It is situated approx 14kms. North-west of Chiang Mai and is about 1,200 meters’ above sea level. It is Chiang Mai’s most important temple and to reach the building itself you have…

コムローイ一斉上げTourist Spot

コムローイ一斉上げ

コムローイ一斉上げのチケット販売しています。 ※10/25までにお申込みください ⭐︎メーリム会場 見本動画 プラン1: チェンマイ ランタンフェス ティバル入場券のみ! 料金4200 B 料金に含まれている物: 1. 一日入場券 2. 会場内に用意された、 ドリンク・フード食べ 放題 (アルコール飲料が含まれない) 3. お土産 4. 1人につき2つのランタン 5. 会場内の演舞観賞、 アクティビティへの参加 日程: 17:30-19:00 北タイ料理やお菓子、デザートな どを頂きつつ、伝統舞踊などをお楽しみ下さ い。 (16:30 から入場できます。) 19:00 セレモニー広場へ移動、 コムローイを上げる前に祈りや瞑想を行います。 20:05 コムローイ上げスタート 21:30イベント終了 プラン2 入場券 + 送迎 [ 料金4500 B ] 1. 一日入場券 2. 会場内に用意された、 ドリンク・フード食べ 放題 (アルコール飲料が含まれない) 3. お土産…

未分類

50% OFF Proromotion

50% OFF Proromotion. こんにちは、フローゲストハウスです。宿のプロモーションを実施中です。 ゲストハウスの誕生日の月になり、今まで支えられたお客さんに感謝の気持ちを込めてサービスを提供します。 もちろん、日本語は通じる事。 スタッフの愛想もよくオモテナシ。 プロモーションは以下の表の通りになりますが、無条件でどの部屋でも、何泊でも問わず、 プロモーション適用可能。

フアイトゥンタオTourist Spot

EP#3(HUAY TUENG TAO)フアイトゥンタオ湖  タイ人の観光仕方by flow-guesthosue

こんにちは、フローゲストハウスです。 タイ人の観光地の楽しみ方 by flow-guesthosueです。 本日はフアイトィンタオ湖を紹介します。 フアイトゥンタオという名前の由来は “HUAY”は山から流れてくる小川のことをといい、トントゥンは木の名前でタオはお年寄りのことを良い、直訳だと、合わせて長年育ったトントゥンという木に囲まれ、恵まれている小川だという意味です。現在ではHUAY TUENG TAOが大きな湖になり、周りにさまざまな木に囲まれています。 現在、HUAY TUENG TAOは大きくてとても深い湖になりました。周りに自然に恵まれていて、休日に寛ぐのに 快適な場所でもあります。情報はここまでとさせて頂きます。 詳細は他にも調べることができますので、飛ばします。 どうやって楽しむのかの方が重要なポイントなので、それを説明して行きます。 または、タイ人がどうしているのか? どうしたら安上がりなのか? 安いという言葉を主張しているのは、安くていいものと高くても品質がよくて安く感じるものは 気持ちよく払うということで主張しています。それでは、安上がる楽しみ方を紹介したいと思います。 お一人の予算は500THB です。これだけで十分!!! 1.そこに行ったらどんなものがあるか? 自然に恵まれた景色と夕方の夕暮れを眺めて、いい写真が撮れます。 バンブーハウスにて寛ぎ、ゆっくりとすることができます。 美味しい料理 タイスタイルの料理になりますが、日本人の方でお腹に優しく楽しむことができます。バンブーハウスで恵まれた景色を眺めながら、食事をし夕方になると夕暮れも見ることができます。 そして、それの写真を撮ることもできます。 他にも、いい写真撮れるところがありますが、後ほど紹介します。 最後まで読んでみてください。 2.どうしたら、行けるのか Grab 乗合バス バイク等 おすすめの行き方はソンテウをシャター(乗合バス)して大人数で行く方が割り勘で安くなります。 多い人数が行く事により、楽しくなります。 通訳や案内が必要な場合、スタッフに誘ってみてください。 本人が行きたいかによりますが、お客さんの対応は特別に許可されています。 問い合わせ ← クリック それでは、楽しんでいきましょう。 ① まず、入場料を支払う。「タイ人は20THBと外国人は40THB」!!! ② 次はちょっと寄って写真を撮りましょう!!! ③ バンブーハウスで昼ご飯を楽しみましょう!!! ここで美味しいものを食べることができます。 以下の右写真は、誰でもが注文するエビダンスです。川のエビが生きた状態でサラダの調味料を混ぜ、 フタを閉めた状態でお客様に提供されます。楽しむ前に振ってから食べます。 食べる前の振り方 ④ ご飯の後、麦わら帽子動物達と写真を撮りましょう!!!   キングコン達は3年前にHuay tung taoへ行った時、ありましたので、今あるかどうかは保証できませんが、 タイ人の観光客にも大人気だった為、しっかり管理されていると思っております。 Facebookを見る> > > HUAY…

IMG 1777Tourist Spot

EP#2(モンジェム)タイ人の観光地の楽しみ方 by flow-guesthosue

こんにちはFLOW GUEST HOUSEです。 本日、flow-guesthosueより、今回はEP#2はチェンマイの ” モンジェム ”というところを紹介したいと思います。 下記の通り、ご確認のほどよろしくお願い致します。 ご質問のある方は相談の受付も対応しますので、お気軽に問い合わせください Contents(目次)観光地 ” モンジェム ”へ行きましょう!!移動中の景色を楽しむ。忘れられない事があります。⇒ それは何でしょう??宿泊先にはどんなところなのか朝早起きはお勧めです。シンプルな朝ごはん&コーヒーRelax Song 観光地 ” モンジェム ”へ行きましょう!! モンジェムはどこにあるかというと、チェンマイの旧市街から約2時間のところにあります。行った事のある方は知っていると思いますが、旧市街より北の方面へ行き、メーリム市に向かっていくと、メーリム市内を通り過ぎた後タイガーキングダムと像乗り場とシューティング、コブラーキング等、ツァーで来ている観光客を迎える店がたくさんあります。そういう事を過ぎてさら倍ぐらいの距離のことろ、山の方へ進んていきます。 移動中の景色を楽しむ。 移動中ではいろいろなきれいな景色や素敵な自然に恵まれ、なかなか吸えないキレイな空気を吸うことができますので、バイクで行く事がおすすめですが、その場合、安全運転と運転免許を持っている方だけしてほしいです。タイで事故にあったら大変な事になりますので、しっかり判断する事を宜しくお願いいたします。 僕が行った時忙しい中で行ったので、ここにしか寄る事が出来ませんでしたが、きれいなオシャレをカフェーはたくさんあります。キレイな景色がある中でおしゃれなカフェーもたくさんあります。自分で移動する事になるご自由によっておいしいコーヒーを飲みながら景色を眺めて、それから記念に写真を撮る事も出来ます。もし常葉が通じないなどお困りごとがありましたらサポートをしますので、ご遠慮なくご連絡ください。 FACEBOOKで、連絡する >>> その他の連絡手段 >>> 忘れられない事があります。⇒ それは何でしょう?? それはムーガタ(豚肉)です。EP#1で説明させて頂いた通り、行先でも手に入れる事が出来ますが倍ぐらい高めなので大変ですが山に登る前に買っていくなど、持っていく方が安く済みます。でも気にしなければ逆に持っていく事が大変であれば、行先レゾートで買う事もできます。ビールもそこで買うことができます。 宿泊先にはどんなところなのか ムーガタを準備できたので宿泊先に到着しチャックイン手続きをします。(基本いっぱいなので飛び込みはお勧めしません) 予約したい場合、Flow guest houseのスタッフに言えば予約対応する事が出来ますのでご依頼ください。 宿泊先はこの様にドームになっているところで、夜になると気候が寒くなり、その寒い中で温かいムーガタを食べたら夜景を眺める事が出来ます。ムーガタ(焼肉)にビールも合います。おいしく楽しんだ後、締めで温かいカップラーメンを食べる事も最高です。   朝早起きはお勧めです。 理由は以下の通りにいますので、ご覧ください。 夜、ビールを飲みながら夜景を見て焼肉を食べてから締めでカップラーメンを食べるという事を紹介しましたが、本番は朝からです。日本人の方にとっては寒くなく涼しいぐらいレベルなのでなおさら、いいと思います。朝5時ぐらい起きれば感じたこの無い感覚になり、止まっているドームの周りまで霧に囲まれてキレイな空気を吸いながら朝一の景色を見る事が出来ます。 以下の写真の通りです。 シンプルな朝ごはん&コーヒー おかゆと温かいコーヒでシンプルに見えますが、物が置いてある背景によって高級感があります。(笑) これだけでは観光をいっぱい楽しめてお金も安く上がって節約できた分はどこかで贅沢し満足。   以上はこのEP#2で僕が紹介したいモンジェムです。自分が体験したところで自分の携帯電話で写真を撮りましたので 写真はあまりキレイではありません。写真を撮るスキルも関係があるかもしれませんが、どれだけ高くていいカメラでも 自分の目で見る事を越した事がありません。なので、この記事を読んだ皆さんにはぜひモンジェムへ一度でも行ってみてください。 問い合わせ ファイスブックのページ Instagram / インスタグラム ファイスブックのメッセージ ブッキングどっとコムにて予約 Relax Song

guesthouseTourist Spot

EP#1 タイ人の観光地の楽しみ方 by flow-guesthosue

EP#1 タイ人の観光地の楽しみ方 by flow-guesthosue こんにちは flow-guesthosueです。 本日、flow-guesthosueより、タイ人の観光の楽しみ方について紹介したいと思います。 チェンマイの観光と言ったら、皆さんは像乗りやタイガーキングダム、 またはバンジージャンプの事を目に浮かぶでしょう。そういう所に行きたければ、 ツァー会社がやっているので、私はあえて紹介しません。 外国人にとって有名なところでく、タイ人が楽しむところを紹介したいと思います。 観光と言えば、海、山、滝、川等ありますが、チェンマイでの観光というと代表的に山だと思います。 まず、楽しみ方を説明いたしましょう by flow-guesthosue EP#2から場所を紹介しますが、EP#1では楽しみ方を先に紹介致します。 タイ人は特に女性、山へ行くと少し寒い天気で、夜景を見ながらムーガタを食べます。 最後に締めで寒い中で温かいカップラーメンを食べると体が温かくておいしい!!! ” 安いお金で100万バーツ単位豪華な景色 ” というキーワードがあります。 準備するもの ① ムーガタ ② カップラーメン 炭火や鍋等は、宿泊先が基本的に貸し出しできます。 ムーガタは大体200-300THB ぐらい(1200円) カップラーメンは15THB で高くても30THB(120円) 行先で買うとより高くなるので、持参する事をお勧めです。 flow-guesthosueのご宿泊お客様はスタッフに依頼すれば、対応させていただきますので、 お気軽に声をかけてください。 カップラーメンについては、コンビニでもお手に入れる事が出来ますので、あえて紹介しません。 ムーガタはどんなものなのか? ムー(豚)+ガタ(鍋)= 鍋の豚焼肉の事です。下記の様に紹介します。             ムーガタは写真の通りに、鍋のてっぺんのところに豚の油かたまりを置いて豚肉が鍋につかない様にします。 その周りに豚肉を置いて焼きます。その周辺にスープを入れて、スープの中に野菜及び春雨を入れ ゆでものとして楽しみます。           こちらはムーガタのタレーです。 基本的に使われるタレーは様々ありますが、タイ人の女性の好むタレーはすきのタレーです。 辛くなく少し甘い味で、女性も男性も楽しむ事が出来ます。ムーガタを注文すると、 基本的にセットでついてきますが、好きな味ではない場合、タイ人の女性はほとんどムーガタが大好きなので、 スタッフに聞いてみてください。スタッフが買う所を紹介したり、買いに連れて行ったりします。…