ロイクラトン祭り参加

こんにちは、フローゲストハウスです。
11月27日に、ロイクラトン祭りが開催されます。
ロイは、浮かぶ、流すという意味で、クラトンは灯篭の意味です。
フローゲストハウスは今年もロイクラトン祭りの「クラトン作り」イベントを開催します。

【イベントの予定】

2023年11月26日 12時以降
詳細  : バナナの木と葉っぱを使ってクラトン(灯篭)を作ります。
その作り方について、スタッフ(日本語OK)のミントちゃんが教えます。
料金  : 無料
材料費 : ドネーション方式
日にちは: 11月26日 (12:00~)
このイベントはご宿泊でないお客様でも参加する事が出来ます。
材料等の準備もございますので、ご参加される場合は事前にご連絡ください。
きれいなクラトン灯篭を作り、お祭りを楽しみましょう。
2023年11月27日 18時出発
11月26日に作ったクラトン(灯篭)を持ってロイクラトン祭りに参加します。
場所   : メーリム市
出発時間 : 18時
料金   : ドライバーとガソリン代割り勘
イベント :
① 灯篭を川に流します。
② 花火噴水大会を観覧
③ コムロイ上げ

ロイクラトン祭りの詳細

ロイクラトン祭りとは、?
仏教の行事で、クラトン(灯篭)を川に流すイベントだと認識されている方は多いでしょう。
では、 『本当は何の意味なのか』 を説明させて頂きます。
ロイクラトン祭りは昔から行われている祭りです。人々は、生まれてから水を使い、汚れたものや体を洗ったり、飲んだり、料理に使ったりしているので、人間に最も重要で不可欠だという事で川の神様に感謝の気持ちを込めてバナナの木や葉を使い、蓮の花のような形状に灯篭を作り、川にお供えながら祈ります。その反面日常生活の中で水を汚れてしまい、川の神様に対して謝罪する意味も含まれています。時代と共に作法が変わってきておりますが、ロイクラトン祭りの意味は変わっていません。祭りの目的は以上の通りですので、発砲スチロールで作られるものではなく、バナナの木で作られたクラトンを川に流し自然や環境に貢献する事をお勧めです。
[btn class=”big”]部屋の予約[/btn]

ใส่ความเห็น

อีเมลของคุณจะไม่แสดงให้คนอื่นเห็น ช่องข้อมูลจำเป็นถูกทำเครื่องหมาย *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.